特集 :  全国のお肉屋さん紹介

 全肉連は、「食肉小売機能高度化推進事業(小売機能高度化の推進)」で、全国の食肉専門小売店で食肉加工製造や惣菜等の商品開発などで経営強化に成功している事例を取りまとめました。引き続き、多くの事例を紹介してまいります。

≪掲載店舗一覧≫

有限会社 マルシンミート

 創業から30年、職人として枝肉から解体し、ワンランク上の商品をお客様に提供。「宗岡の高倉健」として親しまれている店主は、開店当初から他店に先駆けホルモンを取扱うなど、お客様に喜んでいただくために幅広い品揃えで応えている。 国産にこだわり、本格黒毛和牛等を仕入れて安値で提供し、スーパー等では利益が低いのであまり置かない商品、ミノ・センマイ刺し・豚足等を置くことでスーパーや大型店等との差別化を図っている。これらは店主が大宮のと畜場に直接仕入れにいっている。お客様もその辺は解っていて、仕入れるそばから売れていくそうだ。ホームページの告知を見て買いに来てくれるお客様もいる。 弁当・惣菜も数多く取扱い、中でも若い後継者が作る本場仕込みの「手作りキムチ」は評判。火を一切いれていない自家製の「焼肉の生ダレ」等々逸品揃い。店頭に並ぶ品の約80%程が自家製の手作り。『昔は精肉がメインだったが、最近は段々こちらの方のニーズが高くなってきている。』とのこと。お昼時には、会社・個人宅・近くの地域限定で配達もやっている。お弁当のメニューは50種を超える。 志木の長勝院に世界に一本しかないと注目された『旗桜』と、河童伝承の残る街・志木市をイメージして、刻んだしば漬けをコロッケの中に入れた『はたざくらカッピーコロッケ』。志木の六軒の肉屋で開発したこの商品を地域のB級グルメにも出品するなど、志木の個人精肉店が集まり食肉組合として協力体勢で運営している。 荒川にほど近い上宗岡の閑静な住宅街の中、サッカーの大宮アルディージャのチームカラーであるオレンジに塗られた店舗には「新しい試み」が詰まっていた

有限会社 マルシンミート
代表 青柳 辰雄
埼玉県志木市上宗岡4-1-35
TEL 048(474)1298
FAX 048(471)2929



店舗写真

●立地・沿革
東武東上線志木駅からバス15分。
現在はほぼ住宅地の中となった元宗岡銀座商店街。


●.店舗の沿革・歴史
創業は昭和53年。
当時この場所は、端から端まで自転車が並ぶような通行の多い商店街だった。
現在は近隣に大型店が出店し、客の流れが変わってしまったが、個人店でしかできないオリジナル商品やサービスを提供する事で、未だに客足を捉えることができている。



●主な客層・販路
年齢層は30〜50代、男女別では女性客が80%を占める。
職業別では専業主婦が50%、勤め人40%、学生・飲食店10%。
店頭売り30%、配達納めが70%。



●品揃え
生鮮牛肉は宮崎和牛を中心に8アイテム。
生鮮豚肉は群馬もち豚、10アイテム。生鮮鶏肉は国産全般で鴨肉を含む7アイテム。その他馬肉1アイテム。ハム・ソーセージは各メーカー10アイテム。自家製加工品 80アイテム。惣菜はハンバーグ・焼豚・コロッケ・各種弁当等。
自家製の焼肉の生ダレなど、オリジナル商品が好評。


●販促PR等
はたざくらカッピーコロッケ
世界に一本しかない志木の長勝院の桜『旗桜』をイメージし、コロッケの中には桜の花びらと、志木市のキャラクターカッピー(河童)をイメージしたしば漬けが刻まれて入っている。



店舗内・商品画像


≪ 店舗図 ≫

店舗図


≪ 地図 ≫

アクセス・地図

  • 社団法人 全国食肉学校 〜新鮮力で即戦力、食肉のプロを養成します。
  • 一般財団法人 畜産環境整備機構
  • 新時代の食肉流通拠点・情報発信基地! 公益財団法人日本食肉流通センター
  • 公益財団法人日本食肉消費総合センターは、食肉に対しての正しい情報をお伝えいたします。
  • 一般社団法人 食肉科学技術研究所(食肉科研)は、食肉・食肉製品などの検査・研究機関です。
  • 栃木で「和豚もちぶた」を取り扱う関口肉店公式サイト
  • 社団法人 日本食肉協会  関連情報はこちら
  • 全国食肉公正取引協議会 「適正表示ステッカー」を掲示している店舗は、正しい表示をしている信頼できる店舗です。
  • 広告募集中
  • 広告募集中
  • 広告募集中
  • 広告募集中
 ALL JAPAN MEAT INDUSTRY CO-OPERATIVE ASSOCIATIONS.全国食肉事業協同組合連合会

サイトマップ サイトポリシー お問い合わせ ホーム

東京都港区赤坂6-13-16アジミックビル8F / TEL 03 (3582) 1241( 代)