特集 :  全国のお肉屋さん紹介

 全肉連は、「食肉小売機能高度化推進事業(小売機能高度化の推進)」で、全国の食肉専門小売店で食肉加工製造や惣菜等の商品開発などで経営強化に成功している事例を取りまとめました。引き続き、多くの事例を紹介してまいります。

≪掲載店舗一覧≫

吉川ミート

 飯田市は人口に対して焼肉店の比率がすごく高い地域、しかし国道151号線の道沿いには食肉販売の専門店は少なく、『地域のお客様に安全・安心をモットーに地元の新鮮でおいしいお肉を厳選し提供したい』との思いで、平成16年にオープン。 牛肉は南信州和牛などの県内産、豚肉は下伊那産のSPF豚のみ、鶏肉は徳島阿波雄鶏や岩手産を扱う。 信州和牛A5・A4ランクのウデ肉仕入れで小間切りから焼肉・すき焼・ステーキまで商品造り・お盆正月はセット仕入れ・SPF豚肉はセット仕入れ。不足部位もSPF豚肉が入るので100%地元の豚肉でいつでも安心と好評。信州ならではの馬刺しも取り扱っている。 通常は肉類をケースに陳列するときに、水分が飛んだり霜取りで温度が瞬間的に上がってしまうが、温度差がない構造にしているので肉がよりよい状態で保たれているそうだ。地元の新鮮でおいしいお肉を厳選し、グラム売りで提供。極力パック売りにしないのはお客様の家庭でゴミが出ないようにするため。パック売りより日持ちがいいと言うお客様もいるとか。 また、手造りのお惣菜コーナーが充実しており、自家製メンチカツ・ポテトコロッケ・SPF豚のロースとんかつ・ヒレカツなど、ジャンボサイズが大好評。惣菜の中に入れてあるジャガイモ・タマネギは、昔農家だった自家の畑で有機肥料を使って作った物でまかなっている。 元JA職員の店主はその職業柄ノウハウも生かして、お客様を待つのではなく、顧客登録していただいたメール会員(現在約100名)に対して、土・日と定休日(水曜日)前に特売のメールを配信するなど、新たな販促にも意欲的だ。




吉川ミート
代表 吉川 武彦
長野県飯田市桐林1051-4
TEL 0265(26)7774
FAX 0265(26)7774



店舗写真

●立地・沿革
JR飯田線時又駅より徒歩15分。
中央自動車道飯田インターから車で約10分。郊外の単独立地。Aコープレギュラー店舗に隣接。駐車場有り。

●.店舗の沿革・歴史
平成16年、元JA職員の吉川武彦氏が創業。


●主な客層・販路
年齢層では20代〜70代、男女別客層は女性客80%、男性客20%。
販路は店頭売り50%、配達・納めが45%、その他5%。



●品揃え
生鮮牛肉は信州和牛10アイテム。生鮮豚肉は下伊那産SPF豚12アイテム。
生鮮鶏肉は徳島阿波尾鶏や岩手県産あべ鶏6アイテム。
その他、馬刺し2アイテム、マトン・ラム2アイテム、味付ジンギス4アイテム。
自家製惣菜9アイテム。
売上数上位3品は夏期だと1位が和牛焼肉用カルビ、2位がマトン・ラム焼肉、3位 がSPF豚バラ・肩ロース焼肉。冬期だと1 位が和牛ウデを中心としたすき焼きしゃぶ しゃぶ、2位が豚ロースしゃぶしゃぶ、3位が惣菜メンチ・コロッケ。


●販促PR等
自家製メンチカツ・ポテトコロッケ
など、ジャンボサイズで大好評。中に入っているジャガイモ・タマネギは、有機肥料を中心に自家の畑で作った物である。



店舗内・商品画像


≪ 店舗図 ≫


店舗図
≪ 地図 ≫

アクセス・地図

  • 社団法人 全国食肉学校 〜新鮮力で即戦力、食肉のプロを養成します。
  • 一般財団法人 畜産環境整備機構
  • 新時代の食肉流通拠点・情報発信基地! 公益財団法人日本食肉流通センター
  • 公益財団法人日本食肉消費総合センターは、食肉に対しての正しい情報をお伝えいたします。
  • 一般社団法人 食肉科学技術研究所(食肉科研)は、食肉・食肉製品などの検査・研究機関です。
  • 栃木で「和豚もちぶた」を取り扱う関口肉店公式サイト
  • 社団法人 日本食肉協会  関連情報はこちら
  • 全国食肉公正取引協議会 「適正表示ステッカー」を掲示している店舗は、正しい表示をしている信頼できる店舗です。
  • 広告募集中
  • 広告募集中
  • 広告募集中
  • 広告募集中
 ALL JAPAN MEAT INDUSTRY CO-OPERATIVE ASSOCIATIONS.全国食肉事業協同組合連合会

サイトマップ サイトポリシー お問い合わせ ホーム

東京都港区赤坂6-13-16アジミックビル8F / TEL 03 (3582) 1241( 代)