特集 :  全国のお肉屋さん紹介

大金畜産 エスタ店

大金畜産 エスタ店
   代表 大金 弘武
   札幌市中央区北5条西2丁目札幌エスタB1F ≪Map
   TEL011(213)2040    FAX 011(213)2040
    http://www.o-gane.co.jp

店舗写真

 昭和53年札幌そごう百貨店の肉売 り場として開業し、平成12年12月札 幌そごう閉店後、平成13年1月にJR 北海道・札幌エスタとして再出発した。  立地はJR・地下鉄東豊線の札幌駅 に地下通路で直接繋がる地下1階で、 店舗近くの通路を電車利用の人が毎日 数万人行き来する好立地にある。  牛肉・豚肉・鶏肉・ラム・加工品など、 北海道産を中心に40品目以上の商品 を販売している。豚肉は大金オリジナ ルポーク。牧場に依頼して飼料、飼育 期間・方法を指示して飼育している。 知床牛、桜姫鶏など、原材料は北海道 産で揃え対面計量販売の他、パックし た生肉も多く用意している。  売上上位には「国産牛ヒレステー キ」「国産牛切り落とし」「国産牛ロー スステーキ」といずれも牛肉アイテム が入っているのが北海道ならでは。  JR札幌駅と地下鉄東豊線利用の通 勤客が大半のため、百貨店ともスー パーとも微妙に違う客層に合わせた品 揃えを心がけている。午前中は年配の 地元の方が多いが、午後は通勤・通学 の方が増えるので年齢層が若くなり、 当然単価も変わる。そのニーズに合わ せて、家庭に持ち帰って直ぐ調理でき るような、味付け肉・加工品を意識し て品揃えしている。また、短時間で買 い物を済ませたいお客さんも多くいる ので、パック肉を切らせないこととス ピーディーな接客を心がけている。  「当たり前のことを当たり前にや り、後はお客様の信頼だと思う。毎日 楽しく気持ちよくお客様に買い物して いただけるよう心がけています。」と は店長の山本さんの言葉。


●立地・沿革
JR・地下鉄東豊線札幌駅より徒歩2分。
駅から繋がる札幌エスタ地下1階で、近くの通路を電車利用の人が毎日数万人通る好立地。


●.店舗の沿革・歴史
大正6年に大金畜産として大島 武氏により設立。
昭和53年札幌そごう百貨店の肉売り場として開業。
平成13年1月にJR北海道・札幌エスタとして再出発。



●主な客層・販路
年齢層は20代〜50代が多く、男女別は女性客70%、男性客30%。職業別は専業主婦30%、勤め人60%、学生・飲食店10%。
販路は店頭売りがほとんどで、店頭は対面・計量販売、パック・セルフ販売など。



●品揃え
生鮮牛肉は知床牛12アイテム。生鮮豚肉は大金オリジナルポーク8アイテム。生鮮鶏肉は桜姫鶏3アイテム。その他生鮮食肉は生ラム2アイテム。ハム・ソーセージは本社工場でつくる大金ハム20アイテム。
自家製加工品は3アイテム。。




≪ 店舗内 ≫

店舗内・商品画像


店舗図


≪ 目玉商品 店舗内間取り ≫

アクセス・地図


掲載一覧

 全肉連は、「食肉小売機能高度化推進事業(小売機能高度化の推進)」で、全国の食肉専門小売店で食肉加工製造や惣菜等の商品開発などで経営強化に成功している事例を取りまとめました。引き続き、多くの事例を紹介してまいります。

≪掲載店舗一覧≫

  • 社団法人 全国食肉学校 〜新鮮力で即戦力、食肉のプロを養成します。
  • 一般財団法人 畜産環境整備機構
  • 新時代の食肉流通拠点・情報発信基地! 公益財団法人日本食肉流通センター
  • 公益財団法人日本食肉消費総合センターは、食肉に対しての正しい情報をお伝えいたします。
  • 一般社団法人 食肉科学技術研究所(食肉科研)は、食肉・食肉製品などの検査・研究機関です。
  • 栃木で「和豚もちぶた」を取り扱う関口肉店公式サイト
  • 社団法人 日本食肉協会  関連情報はこちら
  • 全国食肉公正取引協議会 「適正表示ステッカー」を掲示している店舗は、正しい表示をしている信頼できる店舗です。
  • 広告募集中
  • 広告募集中
  • 広告募集中
  • 広告募集中
 ALL JAPAN MEAT INDUSTRY CO-OPERATIVE ASSOCIATIONS.全国食肉事業協同組合連合会

サイトマップ サイトポリシー お問い合わせ ホーム

東京都港区赤坂6-13-16アジミックビル8F / TEL 03 (3582) 1241( 代)