特集 :  全国のお肉屋さん紹介

綿引肉店

綿引肉店
   代表 綿引真之介
   群馬県北群馬郡吉岡町大久保267-1 ≪Map
   TEL 0279(26)2941
   http://gracegarden.in/15161

店舗写真

 最寄り駅からは少々離れている立地にもかかわらず、客足は多い。併設してあるステーキハウスやバーベキューガーデンの効果もあるが、やはり親会社(ワタビキミート)からの直販店である強みは大きい。 地産地消の推進企業という事で、厳選された群馬県産の上州牛をはじめとする国産銘柄牛を取扱う。豚肉はここでしか販売していない群馬県産のやまと豚をメインに、上州麦豚をはじめ、やんばる島豚(アグー)等、国産銘柄豚を販売。鶏肉は赤城鶏をはじめとする国産若鶏。一般的な鶏肉と比べると肉色は優しい紅色で、弾力に富んだ食感がある。 客層は地元客が中心で、近隣での観光帰りに買物をしていく客も多い。「やっぱり卸がやってるからこそ、普通のスーパーで買うより安くいいものをってお客様から支持を受けている」と代表の綿引氏。「群馬県産やまと豚は県の販売指定店になっていて、弊社が卸している所しかレストランでも食べられない」と自信をのぞかせる。 やまと豚は、綿引肉店の一押しブランド。純国産豚にこだわり、直営牧場および提携牧場にて血統や飼料・飼育環境等を徹底した厳しい管理のもとで飼育されている。 肉質は上品な旨みを持ち、多くのグルメや有名料理人の皆様から認められた本物の味わいで、数々の賞も受賞している。 「ファンがたくさんいますので」と綿引氏。やまと豚のハム・ソーセージをはじめ、ここでしか買えない加工品も数多く取り揃えている。綿引肉店(グレースガーデン内)食肉・惣菜全般厳選された群馬県産の上州牛とやまと豚ここでしか買えない加工品も数多く14 15全国のお肉屋さん成功事例集綿引肉店でしか販売していない群馬県産のやまと豚。その肉質は、きめが細かく柔らかい、脂肪に甘みがあり、風味がよい。また、調理してもアクが出にくいなどが特長。


●立地・沿革
上越線、群馬総社駅から徒歩30分。関越自動車道、駒寄インターから車で1分。


●.店舗の沿革・歴史
昭和28年、綿引肉店を綿引 操氏が創業。昭和60年頃に業態を業務用卸に変更と共にワタビキミート(株)に社名変更。創業60周年の平成25年、創業当時の綿引肉店の名を使用し小売店を開店。


●主な客層・販路
年齢層は30代〜60代。男女別は女性60%、男性40%。職業別は専業主婦60%、勤め人30%、学生・飲食店10%。店頭売り100%。対面・計量販売、パック・セルフ販売。



●品揃え
地元産の肉にこだわって地産地消を押していきたいので、生鮮牛肉は上州牛15アイテム。生鮮豚肉は群馬県産やまと豚等15アイテム。生鮮鶏肉は群馬県産赤城鶏等5アイテム。自家製造ハム・ソーセージは各メーカー30アイテム。他に自家製惣菜はからあげ、メンチカツ、ハンバーグなど。





≪ 店舗内 ≫

店舗内・商品画像


店舗図


≪ 目玉商品 店舗内間取り ≫

アクセス・地図


掲載一覧

 全肉連は、「食肉小売機能高度化推進事業(小売機能高度化の推進)」で、全国の食肉専門小売店で食肉加工製造や惣菜等の商品開発などで経営強化に成功している事例を取りまとめました。引き続き、多くの事例を紹介してまいります。

≪掲載店舗一覧≫

  • 社団法人 全国食肉学校 〜新鮮力で即戦力、食肉のプロを養成します。
  • 一般財団法人 畜産環境整備機構
  • 新時代の食肉流通拠点・情報発信基地! 公益財団法人日本食肉流通センター
  • 公益財団法人日本食肉消費総合センターは、食肉に対しての正しい情報をお伝えいたします。
  • 一般社団法人 食肉科学技術研究所(食肉科研)は、食肉・食肉製品などの検査・研究機関です。
  • 栃木で「和豚もちぶた」を取り扱う関口肉店公式サイト
  • 社団法人 日本食肉協会  関連情報はこちら
  • 全国食肉公正取引協議会 「適正表示ステッカー」を掲示している店舗は、正しい表示をしている信頼できる店舗です。
  • 広告募集中
  • 広告募集中
  • 広告募集中
  • 広告募集中
 ALL JAPAN MEAT INDUSTRY CO-OPERATIVE ASSOCIATIONS.全国食肉事業協同組合連合会

サイトマップ サイトポリシー お問い合わせ ホーム

東京都港区赤坂6-13-16アジミックビル8F / TEL 03 (3582) 1241( 代)