お肉の惣菜検索結果

入賞作品

  • 越中薬膳鶏の寿し 【富山】

肉汁が米にしみ込み、しょうがの香り、昆布のうまみが見事に調和した富山らしい寿しです。
COMMENT サケの押し寿しを連想する、鶏の押し寿し。鶏肉のうま味をご飯に吸わせ、鶏肉を載せて型押ししてあります。(小川)

越中薬膳鶏の寿し  【富山】
材料(4人分)
越中米
しょうが
赤かぶ



材料(4人分)
鶏むね肉…250g
越中米…3合
水…2 3/5カップ(520ml)
赤かぶ…1個
しょうが…1かけ
みょうが…2個
とろろ昆布…少々
のり…全型1/2枚
塩…少々
菜の花…1本
  酢…大さじ4
  砂糖…大さじ4
A  塩…大さじ1
  酒…大さじ1
昆布…4cm長さ1枚
  酢…大さじ2  
B  砂糖…大さじ2
  塩…小さじ1
笹の葉…10枚
牛乳パック200mlのもの1個


作り方
作り方
1.鶏肉は塩をふっておく。
2.米はといでAの合わせ酢と炊飯釜の中に入れて混ぜる。1の鶏肉をのせ、しょうが1/2かけと昆布を入れて、分量の水で炊く。
3.炊き上がったら、しょうが、昆布、鶏肉をとり出し、薄く切りBの調味料に漬ける。
4.器にラップを広げ、しょうがと昆布を散らして鶏肉をすきまなく並べる。すし飯を300g計り鶏肉の上に盛る。平らにしてラップで包み重石をかける。
5.別の器に笹の葉を敷き、ラップをはずした4の鶏の寿しを盛る。
6.牛乳パックを2cm長さに切り、型を作る。パックの中に鶏肉、すし飯50gにとろろ昆布を混ぜたものをのせ、のりをのせて押し寿しにする。型からはずして笹の葉を敷いた器に盛り、しょうがとみょうが、ゆでた菜の花と赤かぶを添える。
  • 社団法人 全国食肉学校 〜新鮮力で即戦力、食肉のプロを養成します。
  • 一般財団法人 畜産環境整備機構
  • 新時代の食肉流通拠点・情報発信基地! 公益財団法人日本食肉流通センター
  • 公益財団法人日本食肉消費総合センターは、食肉に対しての正しい情報をお伝えいたします。
  • 一般社団法人 食肉科学技術研究所(食肉科研)は、食肉・食肉製品などの検査・研究機関です。
  • 栃木で「和豚もちぶた」を取り扱う関口肉店公式サイト
  • 社団法人 日本食肉協会  関連情報はこちら
  • 全国食肉公正取引協議会 「適正表示ステッカー」を掲示している店舗は、正しい表示をしている信頼できる店舗です。
  • 広告募集中
  • 広告募集中
  • 広告募集中
  • 広告募集中
 ALL JAPAN MEAT INDUSTRY CO-OPERATIVE ASSOCIATIONS.全国食肉事業協同組合連合会

サイトマップ サイトポリシー お問い合わせ ホーム

東京都港区赤坂6-13-16アジミックビル8F / TEL 03 (3582) 1241( 代)